FC2ブログ
 時に美保は口から唾液を垂らすとペニスと谷間に流して、滑りを良くしている。ヌルヌルとしたあたたかい胸の谷間で草太の男根はグングンと大きく成長していき、唾液にまみれた赤黒い亀頭は蛍光灯の光を受けてテラテラと輝いていた。
「ふふっ、草太さんのモノは暴れん棒さんね。気持ち良くさせると、どんどん立派な肉の槍になるんだもの。こんな凶器で身体を貫かれたら、おかしくなっても不思議じゃないでしょう?」
 普段はおとなしい美保だが、薬草を使うと淫乱な女に変貌するようになった。草太と草一郎を同時に相手にする姿は、まさに娼婦としか言い様がない。
 それでも二人の父子は誘われるままに、美保の美しい身体を貪る。子供を孕ませる為というより、今や美保とのセックスに夢中になっていたからだ。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?