FC2ブログ
「強くは噛まないから、安心しなよ。俺は美保さんに、気持ち良く妊娠してほしいだけだから」
 表情を一切変えずに草太はクリトリスを甘噛みしながらも、時には音が鳴るほど強く吸い付く。
 今までされたことのない愛撫に戸惑いながらも、美保は足の指先から頭のてっぺんまで快楽の痺れが走るのを感じていた。
 逃げようとすれば強く噛まれそうな恐怖を抱いているせいで、身動きすることができない。
 皮を剥き、膨らんだ赤い肉の芽に、草太は容赦なく舌を使って刺激を与えてきた。ザラザラした舌の上で舐め転がされた上に、尖らせた舌先でギュウッと押し潰し、そしてグリグリとこねくり回される。
 今まで経験したことがないぐらいにクリトリスは張り詰めてしまい、美保はたまらず枕の上で左右に頭を振った。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?