FC2ブログ
 意味ありげに草太は呟くと口元に笑みを浮かべて、一気に肉棒を最奥まで差し込む。
「がはっ!? あっ、ああーっ!」
 あまりに強い衝撃のせいで、美保の口からは叫びが溢れる。
 子宮を押し上げるほど奥に入れられたペニスからは、ドクドクと鼓動が伝わってきた。
(ああ……。わたし、とうとう本当に草太さんと一つになったのね……)
 いきなり根元まで肉棒を突っ込まれた美保の眼からは、透明な涙が頬を伝って落ちる。その涙は絶望からか、喜びからなのか、今の美保には理解できない。
 ただシーツを必死に掴みながら、震える身体をどうにかおさえようとした。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?