FC2ブログ
 しかし草太は次の瞬間、身にまとう空気を軽くした上で、柔らかな表情を浮かべて見せる。
「まあ嫁をもらう本来の目的はそんなところだけど、俺は末永く美保さんと夫婦として仲良くしたいと思っているよ。麻野家の嫁は、子供が産める女なら誰だっていいわけじゃない。ちゃんと美保さんを選んだんだから」
「そうそう。美保さんはワシら親子の好みに、ピッタリだったからのぉ。子供を産むに適した身体をしているし、期待しておるぞ」
 そこまで言うと草一郎は無理やり美保の口の中に、自分の欲望の塊をねじ込んだ。
「んぐっ!? んむぅ~!」
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?